障がいのある人の就労について
国際連合によって採択された「障害者の権利宣言」(1975)では、障がい者はその能力に従い、保障を受け、雇用され、または有益で生産的かつ報酬を受ける職業に従事し、とあります。 わが国においてもすべての障がい者の職業的自立の促進を図り「障害者の自立と社会参加」の実現を目指すことが必要です。それには、障がい者就労事業が地域社会に根づき障がい者の就労を社会全体で支援していくことがもとめられています。
障害のある人の就労について
活動の目的

障がいのある人の「働く」ことは、長い間「福祉」と「労働」の間で発展してきました。その特殊性ゆえに不十分な部分が多い状態です。働く意味を考えると、社会と関わる機会(役割)、自分が成長する機会であり、「どう生きるか」というその人らしさでもあります。
誰もが自ら決定し、その人らしさを発揮し社会に関わることができる…当法人はそんな社会を目指して、専門性と実践の中から社会に提案していきます。

また、障がいのある人の「働く」を考えることは、社会全体に影響するような大切なことがらをたくさん含んでいます。障がいのある人の問題を考えることは実は社会の問題解決の突破口でもあります。私たちは、様々な実践を通して、このことを社会に発信したいと思っています。
活動の目的
一覧表示 RSS
新着情報
2016/06/26
■就労支援員(ジョブコーチ)の募集
東京都の就労支援センターで活動する就労支援員(ジョブコーチ)を募集しています。

・雇用形態…パートタイマー、時給1,300〜1,500円(経験により)
・勤務地…都内の障害者就労支援センター
・勤務日及び時間…週3〜4日(平日)、8:30〜17:30
・資格等…社会福祉士、精神保健福祉士、職場適応援助者又は障害のある方の支援の経験のある方
・その他…雇用保険・労災、週4日の場合社会保険加入
※就労支援に熱意があり、なるべく長く働いていただける方。

(問い合わせ・ご応募は、採用担当 オオカタまでnponsc.info@gmail.com)
2016/06/05
第1回地域交流会
障害者雇用に支援機器を活用するコツとは〜事例も交えて〜


平成28年4月1日より改正障害者雇用促進法が施行され、働く上で必要な合理的配慮の提供が求められます。「見る」、「聞く」、「入力する」などのコミュニケーションを支援する機器について知り、事例や体験を通じ、合理的配慮に活かしていく方法について理解を深めます。
※当日、要約筆記と手話通訳をお願いしております。

講師:堀込 真理子氏(東京都障害者IT地域支援センター)

日時■2016年6月15日(水)18:30〜20:30
場所■千代田区役所4階401会議室 (千代田区九段南1-2-1)

※参加費は無料です

申込■事前に千代田区障害者就労支援センターまで、お申込み下さい。お申込みの際には、参加する方のお名前、ご連絡先(電話番号)、区内区外在住・在勤について、配慮の必要がある場合はお知らせください。

お問い合わせ■千代田区障害者就労支援センター (千代田区役所 障害者福祉課内)
Tel 03-3264-2153 / Fax 03-3239-8606
メール chiyoda.syuroushien@swan.ocn.ne.jp
2016/02/01
就労支援講座
「合理的配慮」について考える〜労働者・雇用主・支援機関の取り組むポイント〜を開催します。

https://www.mm-chiyoda.or.jp/events/2016-01-25/4579

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 
主任研究員 春名由一郎氏

平成28年2月19日(金)  18時30分〜20時30分(受付18時より)
千代田区役所4階 401会議室

申し込み・問い合わせ
千代田区障害者就労支援センター
千代田区役所(3階)障害者福祉課内 
電話3264-2153 / FAX3239-8606
メールchiyoda.syuroushien@swan.ocn.ne.jp
2015/12/27
就労支援員(ジョブコーチ)を募集しています
東京都内の障害者就労支援センターで障害のある人の就労支援をするスタッフ(常勤)を募集しています。詳細につきましては、最寄のハローワークでの求人をご覧になるか、又は電話・メールにてお問い合わせください。
2015/11/10
2015/12/3講演会のお知らせ
働く障害のある方の「キャリア」を考える 〜キャリア形成・キャリアの自律〜
https://www.mm-chiyoda.or.jp/events/2015-10-30/4200


講師:法政大学現代福祉学部教授、群馬県教育委員会委員長
   眞保 智子 氏

内容:障害のある方の働き方にも多様化が進んでいます。障害のある方のキャリア形成の現状と課題を把握し、障害のある方の意欲や能力・実績に応じた就労継続、能力開発、職業生活の安定、自己実現を達成できるようにする雇用の取り組みや支援のあり方について、お話いただきます。

・日時:平成27年12月3日(木)  18時30分〜20時30分(受付18時より)
・場所:千代田区役所4階 401会議室(千代田区九段南1-2-1)
・対象:企業人事に関わる方、就労支援関係者、障害のある方、テーマに関心のある方
・事前の申し込み必要、参加費無料


申し込み・問い合わせ
千代田区障害者就労支援センター
(千代田区役所 障害者福祉課内)
電話 03-3264-2153 / FAX 03-3264-0927
メール chiyoda.syuroushien@swan.ocn.ne.jp
2015/08/27
2015/10/08講演会のお知らせ
「働く障害のある方の「高年齢化」を考える」 ―継続雇用、
 そして企業から地域へ―


一般社団法人障害者雇用企業支援協会 専務理事
東京経営者協会 障害者雇用アドバイザー 畠山千蔭氏
メトロセルビス株式会社 元メトロフルール株式会社 業務部長 森戸隆久氏
元メトロフルール株式会社 山崎賢次氏

平成27年10月8日(木曜日) 14時00分〜16時00分(受付13時30分)
千代田区役所4階401会議室(千代田区九段南1-2-1)

申し込み・問い合わせ
千代田区障害者就労支援センター
(千代田区役所 障害者福祉課内)
電話 03-3264-2153 / FAX 03-3264-0927
メール chiyoda.syuroushien@swan.ocn.ne.jp

急速な人口の高齢化に伴い、雇用している障害のある方についても高年齢化が進んでいます。障害のある方の加齢・高年齢化の状況とそれに対応した継続雇用の取り組みや課題について障害者雇用アドバイザーにお話いただきます。また、実際の事例を元に企業から地域への移行について考えていきます。
2015/06/06
講演会のお知らせ
「中小企業の障害者雇用を考える」 ―ダイバーシティ・マネジメントを強みとして活かすには―
https://www.chiyoda-days.jp/events/2015-05-28/2542

早稲田大学ビジネススクール教授  東出 浩教 氏
日本電営株式会社 代表取締役 総務部長 黒川 清 氏

平成27年6月24日(水)  18時30分〜20時30分(受付18時より)
千代田区役所4階 401会議室(千代田区九段南1-2-1)

申し込み・問い合わせ
千代田区障害者就労支援センター
(千代田区役所 障害者福祉課内)
電話 03-3264-2153 / FAX 03-3264-0927
メール chiyoda.syuroushien@swan.ocn.ne.jp

ページトップへ