新着情報

一覧表示 RSS
2017/08/22
就労支援講座のお知らせ 「聴覚障害のある方の『キャリア』を考える〜当事者が語る可能性〜」を開催致します。

講師:NHK総務局 業務管理部 副部長 宮本 治之 先生

内容:聴覚障害のある方のキャリアについて、就職をするまでにできる準備、就職後のキャリアの考え方や中堅社員以降のジレンマ、実践できるコミュニケーション方法や企業ができる取り組みなど、経験を通じた話を伺います。

・日時:平成29年9月15日(金)  18時30分〜20時30分(受付18時より)
・場所:千代田区役所4階 401会議室(千代田区九段南1-2-1)
・対象:当事者の方、企業人事に関わる方、就労支援関係者、テーマに関心のある方
・参加費無料

事前に千代田区障害者就労支援センターまで、お申込み下さい。お申込みの際には、参加する方のお名前、ご連絡先(電話番号)、区内区外在住・在勤について、配慮の必要がある場合はお知らせください。要約筆記、手話通訳はお願いしております。

申し込み・問い合わせ
千代田区障害者就労支援センター
電話 03-3264-2153 / FAX 03-3239-8606
メール chiyoda.syuroushien@swan.ocn.ne.jp


2017/01/18
就労支援講座のお知らせ
「働く人のメンタルヘルス〜予防から復職支援〜」を開催致します。


講師:独立行政法人労働者健康安全機構 横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター長
山本 晴義 氏

内容:ストレスチェック制度の目的や活用方法、働く人のメンタルヘルスや職場への復職について、「予防」と「復職支援」をキーワードにお話を伺います。

・日時:平成29年2月22日(水)  18時30分〜20時30分(受付18時より)
・場所:千代田区役所4階 401会議室(千代田区九段南1-2-1)
・対象:当事者の方、企業人事に関わる方、就労支援関係者、テーマに関心のある方
・参加費無料

事前に千代田区障害者就労支援センターまで、お申込み下さい。お申込みの際には、参加する方のお名前、ご連絡先(電話番号)、区内区外在住・在勤について、配慮の必要がある場合はお知らせください。

申し込み・問い合わせ
千代田区障害者就労支援センター
電話 03-3264-2153 / FAX 03-3264-0927
メール chiyoda.syuroushien@swan.ocn.ne.jp
2016/06/26
■就労支援員(ジョブコーチ)の募集
東京都の就労支援センターで活動する就労支援員(ジョブコーチ)を募集しています。

・雇用形態…パートタイマー、時給1,300〜1,500円(経験により)
 正規雇用への移行のご希望はご相談ください。
・勤務地…都内の障害者就労支援センター
・勤務日及び時間…週3〜5日(平日)、8:30〜17:30
・資格等…社会福祉士、精神保健福祉士、職場適応援助者又は障害のある方の支援の経験のある方
・その他…雇用保険・労災、週4日の場合社会保険加入
 正規雇用に移行された場合は退職金制度あり。
※就労支援に熱意があり、なるべく長く働いていただける方。
※詳細は、「福祉のおしごと」(http://www1.fukushi-work.jp/cool/oubo/findInstPub.do)で、「日本就労支援センター」、「東京都」で検索してください。

(問い合わせ・ご応募は、採用担当 オオカタまでnponsc.info@gmail.com)
2016/06/05
第1回地域交流会
障害者雇用に支援機器を活用するコツとは〜事例も交えて〜


平成28年4月1日より改正障害者雇用促進法が施行され、働く上で必要な合理的配慮の提供が求められます。「見る」、「聞く」、「入力する」などのコミュニケーションを支援する機器について知り、事例や体験を通じ、合理的配慮に活かしていく方法について理解を深めます。
※当日、要約筆記と手話通訳をお願いしております。

講師:堀込 真理子氏(東京都障害者IT地域支援センター)

日時■2016年6月15日(水)18:30〜20:30
場所■千代田区役所4階401会議室 (千代田区九段南1-2-1)

※参加費は無料です

申込■事前に千代田区障害者就労支援センターまで、お申込み下さい。お申込みの際には、参加する方のお名前、ご連絡先(電話番号)、区内区外在住・在勤について、配慮の必要がある場合はお知らせください。

お問い合わせ■千代田区障害者就労支援センター (千代田区役所 障害者福祉課内)
Tel 03-3264-2153 / Fax 03-3239-8606
メール chiyoda.syuroushien@swan.ocn.ne.jp
2016/02/01
就労支援講座
「合理的配慮」について考える〜労働者・雇用主・支援機関の取り組むポイント〜を開催します。

https://www.mm-chiyoda.or.jp/events/2016-01-25/4579

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 
主任研究員 春名由一郎氏

平成28年2月19日(金)  18時30分〜20時30分(受付18時より)
千代田区役所4階 401会議室

申し込み・問い合わせ
千代田区障害者就労支援センター
千代田区役所(3階)障害者福祉課内 
電話3264-2153 / FAX3239-8606
メールchiyoda.syuroushien@swan.ocn.ne.jp
2015/12/27
就労支援員(ジョブコーチ)を募集しています
東京都内の障害者就労支援センターで障害のある人の就労支援をするスタッフ(常勤)を募集しています。詳細につきましては、最寄のハローワークでの求人をご覧になるか、又は電話・メールにてお問い合わせください。
2015/11/10
2015/12/3講演会のお知らせ
働く障害のある方の「キャリア」を考える 〜キャリア形成・キャリアの自律〜
https://www.mm-chiyoda.or.jp/events/2015-10-30/4200


講師:法政大学現代福祉学部教授、群馬県教育委員会委員長
   眞保 智子 氏

内容:障害のある方の働き方にも多様化が進んでいます。障害のある方のキャリア形成の現状と課題を把握し、障害のある方の意欲や能力・実績に応じた就労継続、能力開発、職業生活の安定、自己実現を達成できるようにする雇用の取り組みや支援のあり方について、お話いただきます。

・日時:平成27年12月3日(木)  18時30分〜20時30分(受付18時より)
・場所:千代田区役所4階 401会議室(千代田区九段南1-2-1)
・対象:企業人事に関わる方、就労支援関係者、障害のある方、テーマに関心のある方
・事前の申し込み必要、参加費無料


申し込み・問い合わせ
千代田区障害者就労支援センター
(千代田区役所 障害者福祉課内)
電話 03-3264-2153 / FAX 03-3264-0927
メール chiyoda.syuroushien@swan.ocn.ne.jp

NPO法人 日本就労支援センター Natural Supportとは?

「障がい者の自立と自己実現」を理念とし、障がいのある方へ働く場と作業を提供し、就労や社会復帰に向けた支援と、
一人ひとりが安心して働き続けられるよう就労相談及び就労に伴う生活支援を行っています。

法人の詳細

障がい者就労について

就労支援について

欧米では一般労働市場で支援を受けながら働くことが一般的となっています。さらに雇う側の合理的配慮についても取り決めを行っています。

就労支援についての詳細

日本の障がい者就労事業について

日本にはおよそ2000箇所の授産施設と6000箇所の小規模作業所が活動しています。ここでは障がいのある人が自立や自己実現のため様々な作業を行い工賃が支給されています。

日本の障がい者就労事業についての詳細

ジョブコーチ支援について

ジョブコーチは「職場で仕事を教える人…」とよく勘違いされますが、実際は教えるのは職場の人です。仕事のやり方やコツを一番知るのは職場の人です。

ジョブコーチ支援についての詳細
ページトップへ